ゼニカル飲むとビタミン不足になる?ゼニカルとビタミンの深い関係とは!

こんにちは!サイト管理人のもこです!
ゼニカルで簡単にダイエットできたのですが、実はあるものが欠けてしまったのです…

ゼニカルを飲むとビタミン不足になりやすいのです。
何も知らずにゼニカルを飲み続けていたら、ビタミンが不足になってしまったのです。

女子の皆さん!ビタミン不足は死活問題ですよ!

ということで、今回はゼニカルとビタミン不足について解説していきます。

ゼニカルを飲むと不足するビタミン

ビタミン

飲むだけで簡単に痩せることができるゼニカルですが、メリットにはデメリットもあります。
ゼニカルのデメリットの一つには、ビタミン不足があります。

簡単に説明すると、脂肪と同じようにビタミンも吸収されなくなってしまうのです。

ゼニカルを飲むことで不足してしまうビタミンは、脂溶性ビタミンです。

  • ビタミンA
  • ビタミンD
  • ビタミンE
  • ビタミンK

実際にこれらビタミンが不足してしまうとどのようになってしまうのでしょうか?

ビタミンA

乾燥

ビタミンAは、皮膚の粘膜や目の粘膜の健康維持免疫力を高くする働きがあります。
暗い部屋で視力が保たれるのもこのビタミンAのおかげなんです。

ビタミンAは身体の中で蓄積されるため、摂り過ぎにも注意が必要です。
しかし、不足してしまうともっと身体に悪いのです。

ビタミンAが不足してしまうと、視力が順応しにくくなります。
暗い部屋で見えにくくなり、夜盲症となってしまうのです。

その他にも角膜や結膜上皮が乾燥してしまうことで、角質化してしまいます。
皮膚や粘膜にも乾燥が起こり、角質化しやすくなってしまうのです。

皮膚が乾燥してしまうので肌がカサカサになってしまうのです。
潤いがない肌は嫌ですよね?
ビタミンAが不足しないようにしましょう。

ビタミンD

ビタミンDは日光を浴びることで人間の体内でも生成することができるビタミンです。
人間の骨や歯などを作り出しているのも、ビタミンDです。

ビタミンDは小腸や腎臓で活躍します。
カルシウムやリンを体内に吸収するように働きかけるのです。
その結果、血液でのカルシウム濃度を保つことができるので、強い骨を作ることができます。

ビタミンDが不足してしまうと、低カルシウム血症となり、骨や歯がうまく作り出せなくなってしまいます。
その結果、骨が軟化してしまい骨軟化症が起こります。
骨がもろくなるので骨折のリスクも高くなってしまうのです。

ビタミンDも摂り過ぎには注意です。
骨格を作るのはビタミンDであると覚えておいて下さいね。

ビタミンE

アンチエイジング

ビタミンEは酸化を防ぐ効果があるビタミンです。
実は、脂質と一緒に体内に吸収されるのがビタミンEです。
脂肪をそのまま排出するゼニカルを飲むと、ほとんど吸収されなくなってしまうのですね。

過酸化脂質という、コレステロール中性脂肪が酸化しないようにする働きがあります。
この過酸化脂質は、血流や消化器官に害を及ぼすのです。
ビタミンEはこの過酸化脂質の生成を防ぐことで、血管の健康を維持します。

細胞の酸化も防ぐことができることから、アンチエイジングにも効果があります。
細胞レベルで働くビタミンということです。

ビタミンEが不足してしまうと、血流が悪くなってしまいます。
冷えや頭痛、肩こりなどを引き起こします。
また、神経や筋肉にも障害が起こります。

酸化防止の効果も低下してしまうので、肌を守ることができなくなります。
紫外線などの刺激でも、しわやシミができやすくなるのです。

肌を守るためにも、アンチエイジングのためにも重要なのがビタミンEです。

ビタミンK

ビタミンKは血液の凝固に関係するビタミンです。
傷から血が出てしまった時に、血が固まるようになっているのもビタミンKの働きがあるからです。

また、骨を作る上でもかなり重要です。
カルシムが骨に沈着し、その後骨を形成しますが、これを促す働きもあります。

実はビタミンKは多くの食品に含まれていることから、健康な人であれば不足することがほとんどありません
しかし、ビタミンKが不足してしまうと、出血がある時に、血が止まりにくくなると思います。

ビタミンKは血液や骨などの身体の重要な場所に関係することから、縁の下の力持ちのようなビタミンです。

ビタミン不足は危険?!

肌荒れ

ゼニカルで痩せることができても、身体がボロボロになってしまうのは危険です。
特に、痩せようとしている女性の皆さん!注意ですよ!

せっかく細くなっても、肌がボロボロで化粧ノリも悪くなってしまったら、残念ですよね?
また、女性だけでなく、夜に目が見にくくなったり、骨がもろくなってしまうなんて大変です。

ここまで読んでいただいた方は、
実はゼニカル痩せれるけどやばいんじゃないの?
って思うかもしれません。

安心して下さい!ちゃんと使えばゼニカルは問題ありません
ゼニカルを使う時はビタミンの摂取を心がけることで、これらのデメリットを防ぐことができますよ。

ゼニカルで上手に痩せるためには、積極的にビタミンを取るようにすればいいのです。

太らずにビタミンを摂取したい!

ゼニカルで痩せたいのに、ビタミンを取るのにカロリーを摂取してしまったら本末転倒になってしまいます。
ダイエットに支障がないくらいに、低カロリーでビタミンを摂取できる食べ物がいいですよね!

ここでは、ダイエット中でも大丈夫なビタミンを摂取できる食べ物を紹介していきます。

ダイエットの定番野菜

定番野菜

ダイエットの定番とも言える野菜ですが、緑黄色野菜が特にオススメです。
手軽に食べるものには、トマトキャベツなどがあります。
ニンジンほうれん草などもオススメです。

ダイエットとして野菜を多く食べているという人は、色鮮やかなサラダを食べるのがいいです。

腹持ちも抜群の卵

卵は完全食品と言われるほど栄養がたくさん入っています。
その中には、ビタミンももちろん含まれています。

特に卵黄にはビタミンDが含まれています。
生卵で卵を食べると、ビタミンの吸収が一番いいようです。

もちろんゆで卵などにしてもビタミンは摂取できます。
腹持ちがいいことでダイエット食品としても注目のゆで卵はかなりオススメです。

低カロリーなタンパク質の魚類

マグロのトロイワシサケウナギなどにはビタミンが豊富に含まれています。
魚類は比較的低カロリーです。

カロリーを気にしている人でも、問題ありません。
どちらかというと青魚に多くビタミンが含まれているようです。

ダイエット中のおやつにオススメ!アーモンド

アーモンド

アーモンドなどのナッツ類はダイエット中にもオススメの食べ物です。
この中にも、ビタミンは多く含まれています。

素焼きのアーモンドや落花生などのナッツ類はおやつがわりに食べることもできるのでオススメです。
噛み応えもあるので、顔周りの筋肉を動かすこともできますしね!

手軽さNO.1はサプリメント!

南極クリルビタミン

ビタミンは食べ物からも摂取できますが、ちょっとめんどくさいという人にサプリメントがオススメです。
ゼニカルと一緒にビタミンの含まれているサプリメントを摂取すればOKです!

管理人は食べ物からビタミンを取ることがめんどくさくなってしまったので、南極クリルビタミンというサプリメントを使っています。
ビタミンが豊富に含まれている南極クリルビタミンは、美容にもいいんですよ!

女性は肌荒れにはビタミンということを知っている人もいるかと思います。
実際管理人もビタミンは重要だなと肌で実感します(笑)

わざわざビタミンを取るために食べ物を買うのがめんどくさくても、通販でゼニカルを買う時に一緒にビタミンも買っちゃえばいいんです。
ちなみに、ゼニカルも南極クリルビタミンもお薬なびで売ってますよー!
小さな錠剤だけで簡単にビタミンを摂取できるので、かなりオススメです!

ずぼらな管理人も南極クリルビタミンでビタミン不足を解消しました!
皆さんもゼニカル飲むなら、ビタミンも一緒にとってくださいね!

MENU

TOP