お尻を引き締める!原因とお尻痩せトレーニング方法の解説

お尻

お尻が大きいのがコンプレックスという人はたくさんいます。
きゅっと引き締まったお尻に憧れますよね…

お尻はどうして大きくなってしまうのでしょうか?
ここでは、お尻が大きくなってしまう原因とお尻痩せする方法について紹介していきます。

お尻が大きくなってしまう原因

お尻

大きなお尻は安産型といわれています。
ですが、お尻を小さくしたいという女性はたくさんいますね。

お尻が大きくなってしまう原因は主に3つあります。

  • お尻の筋肉を使っていない・筋肉の衰え
  • 骨盤がゆがんでいる
  • 脂肪がついている

それぞれの原因を詳しく見ていきます。

お尻の筋肉を使っていない・筋肉の衰え

お尻の筋肉を使っていないと、形が崩れてしまう原因です。
また、筋肉は使わないと脂肪へと変化してしまいます。

筋肉を使っていないと筋肉が衰えてしまいます。
そのため、外側や下に向かってお尻が垂れてしまうのです。

お尻の筋肉が衰えてしまうと、基礎代謝が低下し、脂肪が付きやすくなってしまいます。
そもそも、お尻は脂肪が多いので、余計に増えてしまうということです。

骨盤がゆがんでいる

骨盤

骨盤のゆがみは、姿勢が悪い人や座っている時に脚を組む人に多いとされています。
特に骨盤が開いてしまうと要注意です。

骨盤の開きは、腰回りに脂肪を溜める原因となります。
脂肪がたまると、自然とお尻も大きくなってしまいます。

脂肪がついている

脂肪が付いているというのは、お尻が大きい最大の原因です。
そもそもお尻は脂肪が多くなっています。

筋肉が衰えて、骨盤がゆがんで脂肪が増えてしまう。
でも全ての根源はやはり脂肪なのです。

お尻には多くの毛細血管があります。
お尻を冷やすと、血行が悪くなり、むくみやすくなってしまうのです。

むくみは老廃物が排出されないことで起こります。
老廃物は体内に溜まると脂肪とくっつきセルライトになってしまいますよ!

セルライトが増えると、お尻も大きくなり、垂れてしまいます。

お尻痩せする方法

お尻痩せ

お尻を大きくする原因は日常生活にあります。
ダイエットでもなかなか落ちないお尻の脂肪ですが、日々の生活の意識をちょっと変えてみましょう。

  • 正しい姿勢
  • お尻の筋肉を意識して使う
  • 身体を温める

上記の3つを意識して生活してみて下さいね!
では、詳しく見ていきましょう。

正しい姿勢

正しい姿勢はダイエットにおいて重要です。
姿勢が悪いと骨盤がゆがんでしまうので、お尻が大きくなってしまいます。

特に、猫背の人脚を組む人は注意して下さい。
片方に重心をかけるという人も、身体のバランスを真ん中で取れるようにしましょう。

背筋を伸ばして、肩を張るように心がけて下さい。

お尻の筋肉を意識して使う

お尻の筋肉は意識して使っていきましょう。
お尻に力を入れるだけでも筋肉を使うことができますよ。

お尻に力を入れて、元に戻すこれだけでも筋肉を動かせます。
また、できるだけ階段を利用することで、お尻の筋肉を強くすることができます。

オススメは、つま先立ちです。
お尻に力が入るだけでなく、脚全体的な筋力を使うことができます。

身体を温める

血行を良くするためにも身体を温めましょう。
基礎代謝も上がりますし、血流が良くなることで、老廃物を排出することができます。

湯船に浸かると身体全体を温めることができます。
リンパや血液の流れも良くなり、代謝をアップすることができます。

身体を温める食べ物を食べるのもオススメです。
生姜やニンニク、ネギ、ニラなどを積極的に摂取しましょう。

ホットジンジャーはそもそもが温かく、生姜の力で身体の中から温めることができます。
スーパーなどでも売っていて、お湯を入れればすぐ飲めるのでかなりオススメです。

野菜や果物も身体を温めることができるので、意識的に取り入れるようにしましょう。

お尻痩せに効果的な筋トレとストレッチ

お尻痩せしたい!という方には筋トレやストレッチがオススメです。
しっかりとお尻を鍛えることでお尻を引き締めることができます。

では、お尻痩せに効果的な筋トレとストレッチを紹介していきます!

スクワット

スクワット

スクワットはお尻だけでなく、下半身を全体的に鍛えることができます。

まず、肩幅に脚を開きます。
そのまま膝がつま先よりも前に出ないようにしながら、腰を落としていきます。

この時、お尻を後ろに引くイメージです。
また、猫背にならないようにしっかりと前を向き、背筋を伸ばして下さい。

膝が90度になるまで重心をおとしたら、元に戻します。
20回1セットで1日2回を目安に行いましょう。

ヒップリフト

ヒップリフトはお尻に力を入れて取り組んでください。

仰向けに寝た状態で膝を曲げ、足を立てましょう。
そのまま、腰を上げます。

この時に、膝から首までが一直線になるようにして下さい。
腰が上がりすぎてもだめですし、上がりきらないのもだめです。

一直線になった状態で2秒ほどキープしましょう。
その後はゆっくり元に戻して下さいね。

15回1セットで1日2回を目安に行いましょう。

バックキック

バックキックは文字通り後ろに脚を蹴り上げるようなトレーニングです。

まずは四つん這いの状態になります。
そのまま、片方ずつ足を後ろに蹴り上げましょう。

蹴り上げたら戻します。
トレーニングしている足を戻す時は、膝が床につかないようにしましょう。

バランスを崩さないようにトレーニングして下さい。
20回1セットで1日2回を目安に行いましょう。

4の字ストレッチ

4の字ストレッチは大殿筋や中殿筋といったお尻の筋肉をほぐすことができます。

床に座った状態で両膝を立てます。
手を後ろ側について、上半身は後ろに体重をかけて下さい。

そのまま右足首を左の太ももにかかるようにします。
この時の足の形が4になるようにして下さい。

足が4の字になったら、徐々に上半身を前に傾けましょう。
限界まで傾けたら、20秒キープしましょう。

左右共にストレッチして下さいね。

仰向けでのストレッチ

仰向けで身体をひねるようなストレッチをしましょう。

まず、仰向けの状態で右膝を立てます。
両手は肩と平行に伸ばして下さい。

そのまま右膝を左側に倒していきます。
上半身は膝とは逆方向に向くようにして下さいね。

右膝は倒したまま床に付けましょう。
しっかりと右足の筋肉を伸ばして20秒ほどキープしましょう。

元に戻して、逆もストレッチします。
左右共にストレッチして下さい。

ウォーキング

ウォーキング

ウォーキングは有酸素運動の一つです。
ダイエットといえば有酸素!と思う人も多いのではないでしょうか?

ウォーキングなら有酸素が苦手な人でも続けやすいです。
背筋を伸ばし、顎を引き、大股で歩くようにしましょう。

できれば20分ほど歩くようにして下さい。

縄跳び

最近ダイエットの中でも縄跳びが人気です。
実際に縄がなくてもエア縄跳びなどもオススメです。

下半身を痩せるにはかなり有効的なので、ぜひやってみて下さい。
つま先で飛ぶ意識を持って取り組みましょう。

5分1セットで2回から3回を目安に行って下さい。

昇降運動

昇降運動は、階段を上り下りするトレーニングです。
階段だけでなく段差があるところであれば簡単にできるのでオススメです。

段差の前に立ち、右足を乗せます。
次に左足を乗せ、段差の上に立った状態になります。

右足を段差からおろし、左足も段差からおろして1セットです。
10分1セットで2回から3回を目安に行って下さい。

お尻痩せマッサージ

マッサージ

お尻痩せにマッサージをしていきましょう。

片足を後ろに引いた状態で立ちます。
手のひらを太ももの付け根に置き、腰に向けてさすり上げ、マッサージします。

お尻の横もしっかりと中央に寄せるようにマッサージしましょう。
右も左も両方マッサージして下さいね。

腰の中央にリンパ節があります。
そこに老廃物を集めるようにし、指先で押して流すようにして下さい。
拳をつくり、リンパ節を逆三角形にしながらマッサージします。

1日5回ほどでいいので、毎日続ける習慣を付けましょう。

リンパマッサージはお風呂上りが効果的

リンパマッサージはお風呂上りにやると効果的です!
身体が温かい状態だと、リンパの流れが良くなります。

湯船に浸かってからマッサージするとかなりオススメです。
マッサージはリラックス効果もあるので、寝る前がいいです。

お尻痩せですらっとしたシルエットに!

お尻は意識的に使わないと、大きくなってしまいます。
ダイエットしても、お尻が大きいとシルエットがダボっとしてしまいますよね…

お尻痩せトレーニングをして、すっきりと引き締まったお尻を手に入れてください!

MENU

飲むだけで痩せれる!! なんてうたい文句今までたくさん広告やCMで見てきたり、聞いてきましたよね。

私は今まで色々ダイエットをしてきたのですが、色々やってきた結果ダイエット薬のゼニカルに落ち着くことができました!!ゼニカルは本当にすごくて飲んだだけで痩せるんですよ!?

太っているからダイエットしたいという人もいれば、今よりも健康や、綺麗になりたいからダイエットしているなど、ダイエットの理由は人ぞれぞれだと私は思うんです!!

こんにちは!!当サイト管理人の永遠のダイエッター【もこ】です!! 私は長年ありとあらゆるダイエットに挑戦してきましたが、持ち前の飽き性の発揮によりことごとく持続することができませんでした。

こんにちは!!当サイトの管理人、飽き性ダイエッターこと【もこ】です。 年を取るにつれ、昔と同じ運動量や食事量では痩せないことを私はかなり実感していました。

こんにちは!!永遠のダイエット女子こと、このサイトの管理人【もこ】です♪♪ 私は20代半ばから同じ食生活、同じ運動量を続けていたのにどんどんブクブク太っていき、このままじゃだめだと思って色々ダイエットを試してきました。

こんにちは!サイト管理人のもこです! ゼニカルで簡単にダイエットできたのですが、実はあるものが欠けてしまったのです… ゼニカルを飲むとビタミン不足になりやすいのです。

ダイエッターの皆さん! 二の腕のぷよぷよ気になりませんか? 体重は落ちてきたのに、二の腕に締まりがない… 二の腕のぷよぷよだけどうにもならない…そんなことないんですよ!

女性の皆さんが気になる太もも。 スキニーをかっこよく履きたいのに、太くて… 太ももは普段から使うため、痩せるのが難しいですよね。 ここでは、太ももが太くなる原因とその解消法について紹介していきます。

お尻はどうして大きくなってしまうのでしょうか? ここでは、お尻が大きくなってしまう原因とお尻痩せする方法について紹介していきます。

お腹周りの脂肪って落ちるまでに時間がかかりますよね? どうしてお腹には脂肪がついてしまうのでしょうか。 ここでは、お腹の脂肪の原因とお腹痩せの方法について紹介していきたいと思います

TOP