ゼニカル通販サイトの最安値を一斉比較!

ゼニカルとジェネリックの価格表

※下記表は左右にスクロールできます。

>
商品名 ゼニカル オルリファスト ザモカル オルリガル ビーファット
ゼニカル オルリファスト ザモカル オルリガル ビーファット
最安値サイト ネットのくすり屋さん ネットのくすり屋さん ユニドラ ネットのくすり屋さん ネットのくすり屋さん
30錠 120mg - - - - 4,050円
42錠 120mg 5,700円 4,050円 4,400円 - -
84錠 120mg 10,830円 7,290円 6,960円 4,750円 -
252錠 120mg - 19,440円 - 12,820円 -
通販

ゼニカルは多くの方が2週間で効果を実感、1か月で-5㎏も減ったという口コミもあるダイエット薬です。
"飲むだけで痩せられる"という謳い文句は数あれど、ゼニカルは肥満大国アメリカで開発された医薬品。
そのダイエット効果はアメリカFDA(日本の厚生労働省にあたる組織)に認められ、多くの方が「ゼニカルで痩せた!」と実感しています。
そんなゼニカルは病院だけでなく通販でも取り扱いがあり、しかも通販の方が安く購入できます

ゼニカルを購入できるのは通販or病院

今よりも痩せたい、キレイになりたい方にとって、ゼニカルはとても頼りになるダイエット薬です。
ゼニカルはれっきとした医薬品で、購入するには2つの方法があります。

  • 海外通販で購入する
  • 病院で処方してもらう

まずは海外通販と病院、それぞれの購入方法について比較をしていきましょう。

ゼニカル海外通販と病院の比較

ゼニカルは海外通販サイト、または病院の処方を受けることで購入できます。
両者の購入手段を比較したとき、海外通販の方が安く手に入ることがポイントです。

※下記表は左右にスクロールできます。

海外通販 病院処方
費用 月額約5,700円~9,496円

送料
月額約7,500円~23,520円

初診料・再診料
メリット ・簡単に注文できる
・通院の手間が無い
・医師の管理のもと安心して服用
・不安や疑問を医師に直接質問できる
デメリット ・届くまでに時間がかかる ・通院の手間がかかる
・全額自己負担で薬代が高額

同じ数量でも、ゼニカルの価格を比べてみると病院処方よりも海外通販の方がお得です。
ここからはメリット・デメリットも踏まえた上で、病院処方と海外通販がそれぞれどのような方に向いているのかを解説していきます。

病院処方が向いている方

まず、以下に当てはまる方は病院処方でゼニカルを購入する方が向いています。

  • 他の薬との飲み合わせが不安
  • 自分の体質に合うか心配
  • やっぱり病院の方が安心

ゼニカルは副作用が少なく、安心して飲むことができるダイエット薬です。
とはいえあくまでも医薬品、医師の下で服用した方が気が楽な方も多いでしょう。

ただしゼニカルの処方は自由診療となり、全額自己負担となるため値段は高額になります。
また病院ごとの価格差も大きいので、病院選びには注意しましょう。

海外通販が向いている方

続いて、以下に当てはまる方は海外通販でゼニカルを購入する方が向いています。

  • ゼニカルを安く購入したい
  • 病院に行くのが手間である

ゼニカルは病院なら全額自己負担になるため薬代が高値になりますが、海外通販なら病院処方の最大1/4の価格で買うことができます。

また海外通販であれば、お手持ちのスマートフォンやPCから24時間365日、いつでもゼニカルを注文できます。
仕事帰りや休日に通院する必要がなく、注文をしたら後は自宅でゼニカルが届くのを待つだけで済むのです。

つまり手間が少なく、お金もかけずにゼニカルを入手できるのが海外通販のメリットになります。

Amazonや楽天、薬局では取り扱いなし

海外ではダイエットの一般的な方法として知られているゼニカル。
しかし残念ながら日本ではまだ未承認薬のため、薬局や国内通販サイト(Amazonや楽天市場など)では取り扱いがありません

ただしゼニカルのような未承認薬でも、「個人輸入(=海外通販)」という形式で購入することができます。
海外通販の場合は薬を使用する本人が、病院処方の場合は医師が個人輸入することになるため、海外通販や病院ではゼニカルが取り扱われているのです。

安全なゼニカル通販サイトの見極め方

ゼニカルの取り扱いがある海外通販サイトは、正しくは「個人輸入代行サイト」に分類されます。
名前の通り、個人の代わりに海外で流通している商品の輸入代行をしてくれるサイトのことです。
難しそうに聞こえますが、サイトの利用方法は一般的な通販サイトと変わりません。

ただし中には偽物を取り扱うなどの悪質なサイトも存在するので、安全なサイトを見極めることが大切です。
ここでは安全なゼニカルの通販サイトを見極めるためのチェックポイントをご紹介します。

  • 運営者情報が明記されている
  • 人気商品以外にも取り扱いがある
  • 問い合わせができる
  • サイトのURLがhttps://から始まる
  • 商品の説明がある

これら5つの項目をチェックするようにしてください。

①運営者情報が明記されている
運営者情報はそのサイトが、どこの地域のどんな会社によって運営されているかを記載してあるものです。
これがない場合は、架空の業者が運営している怪しいサイトの可能性があります。

②人気商品以外にも取り扱いがある
ゼニカルは人気商品ですが、それ以外にも数多くの商品を取り扱っているというのも重要です。 人気の商品しか取り扱わないサイトは怪しいです。

③問い合わせができる
商品や発送などサイトに関することが問い合わせできるサイトを選ぶようにしましょう。
もし商品が届かないことがあっても、対応してくれると安心ですよね。

④サイトのURLがhttps://~で始まる
サイトのURLについて、https://~で始まる場合はSSL化されているサイトです。
SSL化とは、通信を暗号化することで情報を保護する仕組みになります。
サイトに登録した個人情報が漏洩しないためにも、URLもチェックしましょう。

⑤商品の説明がある
商品について説明をしていることも、安心できる材料の一つです。
日本語がおかしくない、写真も複数枚あるサイトを選ぶようにしましょう。

安心してゼニカルを購入するためにも、上記の項目をチェックして信頼できるサイトを選ぶことが大切です。
しかし実際に自分で探すのは大変だと思うので、ここからは管理人も利用したことのある海外通販サイトをご紹介します。

おすすめゼニカル通販サイト

安全な通販サイトの見極め方に続いて、ゼニカルを購入する際のおすすめ通販サイトをご紹介します。

※下記表は左右にスクロールできます。

サイト名 おすすめポイント
ネットのくすり屋さん ・2020年10月にリニューアル
・ゼニカル最安値の通販サイト
ベストケンコー ・クーポンの種類が豊富
送料が無料
くすりエクスプレス ・クーポンの種類が豊富
送料が無料
ユニドラ ・送料が無料
・ゼニカルが2番目に安い

これら4つの通販サイトはいずれも安全な通販サイトの条件を満たしていて、100%正規品のゼニカルを取り扱うサイトです。
管理人も実際に利用していますが、トラブルが起こったことは無く安心してゼニカルの正規品を購入できています。

通販サイト別でゼニカルの価格を徹底比較

ゼニカル

ゼニカルは個人輸入代行サイトと呼ばれるタイプの通販サイトで購入することができます。
ここでは数ある個人輸入代行サイトの中でも、特におすすめの4サイトでゼニカルの価格を比較していきます。

※下記表は左右にスクロールできます。

ネットのくすり屋さん ベストケンコー くすりエクスプレス ユニドラ
42錠 120mg 5,700円 9,496円 9,496円 6,660円
84錠 120mg 10,830円 16,742円 16,742円 12.150円
168錠 120mg 20,520円 31,696円 31,696円 23,400円
通販

どのサイトでもゼニカル42錠、2週間分から取り扱いがあります。
通販サイトごとに価格は違いますが、どのサイトもまとめ買いをした方がお得にゼニカルを購入することができますね。

最安値なら「ネットのくすり屋さん」

ネットのくすり屋さんは、2020年にリニューアルされた海外通販サイトです。
今回比較した4サイトの中ではゼニカルの価格が一番安く、1ヶ月分(84錠)が10,830円で購入できます。

またネットのくすり屋さんで買い物をするときは、お得に買い物をする2つの方法があります。

  • 500円OFFクーポン「net500」(初回利用時のみ)
  • 銀行振込で支払い時、代金総額より5%OFF

ゼニカル1ヶ月分を更にお得に購入できるので、通販を利用するときはクーポン利用&銀行振込での支払いがおすすめです。

ゼニカル通販のやり方

今回は、ネットのくすり屋さんでの通販の仕方について紹介していきます。

1.商品を探す

使い方1

商品は検索窓を利用して探しましょう。
この時に、必ず欲しい商品の正式名称か有効成分の正式名称を入力してください。

使い方2

検索窓で検索をすると、該当する商品がヒットします。
欲しい商品をクリックして、商品ページに行きます。

2.錠数を選ぶ

使い方3

カートには、商品の錠数と値段が載っています。
欲しい錠数を選択し、カートに入れるボタンをクリックしてください。

その後、購入手続きに進みます。

3.購入手続き

ここからは、購入するにあたり必要な手続きを行っていきます。
会員登録は必須となりますが、初めての方は、こちらの購入手続きから会員登録ができます。

使い方4

利用回数や支払方法を選択していきます。
名前や性別なども全てチェックしましょう。

使い方5

住所と受け取り場所はしっかりと確認してください。
購入手続きの入力に間違いがないかを確認し、問題なければそのまま注文を確定します。

4.支払い

銀行振込・コンビニ払いの選択時は、支払いが必要です。
支払いの確認ができ次第、発送準備が行われます。

後は、自宅に届くのを待つだけです。

ゼニカルを通販で購入する際の注意点

メリットがたくさんあって嬉しいゼニカル通販ですが、同時に注意が必要なポイントもあります。

  • 譲渡や転売は禁止
  • 届くまでに時間がかかる
  • それぞれの注意点について、順番に解説していきます。

    譲渡や転売は禁止

    ゼニカルの通販は、正しくは海外のメーカーから個人輸入するという形式になります。
    買い物をするまでの手順は一般的な通販とほとんど変わらないものの、個人輸入は自分で使用する目的でのみ購入が認められているのです。
    そのため例えば次のように、第三者への譲渡・販売は薬事法によって禁止されています。

    • 個人輸入で購入した商品を他人に譲る
    • 他人の分もまとめ買いをする

    ゼニカルを通販購入する際は、必ず自分で使用する分のみ買うようにしましょう。

    届くまでに時間がかかる

    ゼニカルの通販は海外から商品を取り寄せるため、注文した商品が手元に届くまでに時間がかかります。
    一般的な目安として、注文~商品の到着まで約1~2週間はかかることが多いです。

    また最近では新型コロナウイルスの影響による配送の遅れが生じており、約3週間かかることもあるので注意してください。

    そのためゼニカルを通販購入する際は、無くなりそうになってから注文するのではなく、早めに注文しておくことを心がけましょう。

    ゼニカルジェネリックなら更に安い

    人気のダイエット薬であるゼニカルには、多数のジェネリック医薬品が販売されています。
    海外通販を利用すると安く購入できるゼニカルですが、最大限に費用を抑えたい方にはゼニカルジェネリックがおすすめです。

    ゼニカルとジェネリックは同じ?

    ゼニカルとゼニカルジェネリックは有効成分が同一であり、効果や安全性に関しても同等です。
    しかし値段には大きな差があり、ジェネリックの方が安く購入することができます。

    そもそもジェネリックとは、先発薬と同じ成分・製法を使って作られた後発医薬品の総称です。
    0から作るのではなく、先発薬の開発時に蓄積されたノウハウを活用できるためジェネリックは開発のコストがかからず、安値で販売することができます。

    そのためこだわりが無ければ、低コストで購入できるゼニカルジェネリックを選ぶことも1つの方法です。

    オルリファスト

    オルリファスト

    ※下記表は左右にスクロールできます。

    ネットのくすり屋さん くすりエクスプレス ベストケンコー ユニドラ
    42錠 60mg 3,780円 - - -
    84錠 60mg 6,800円 - - -
    252錠 60mg 18,140円 - - -
    通販 - - -

    オルリファストはゼニカルジェネリックの中でも、特に人気の高い商品です。
    SNSで検索してみても分かるように、オルリファストは多くのダイエッターに愛用されています。

    またネットのくすり屋さんでは、オルリファストは有効成分の配合量が異なる60㎎・120㎎の2種類が販売されています。
    先発薬のゼニカルは120㎎しか存在しないため、副作用が心配な方は成分量が少ない60㎎を選べることもオルリファストの利点です。

    オルリガル

    オルリガル

    ※下記表は左右にスクロールできます。

    ネットのくすり屋さん くすりエクスプレス ベストケンコー ユニドラ
    84錠 120mg 4,750円 6,684円 6,365円 5,424円
    168錠 120mg 9,020円 11,226円 10,690円 9,120円
    252錠 120mg 12,820円 15,012円 14,295円 12,801円
    通販

    オルリガルはインドの製薬会社、ハブファーマ社が販売しているゼニカルジェネリックです。
    先発薬のゼニカルは84錠10,520円だったのに対し、オルリガルは84錠4,750円で購入できます。
    成分量も同じ120㎎配合なので効き目は変わらず、費用コストを半分に抑えることが可能です。

    ザモカル

    ザモカル

    ※下記表は左右にスクロールできます。

    ネットのくすり屋さん くすりエクスプレス ベストケンコー ユニドラ
    42錠 120mg 5,400円 6,057円 5,723円 4,400円
    84錠 120mg 9,720円 9,662円 9,128円 6,960円
    126錠 120mg 12,850円 13,368円 12,630円 9,840円
    通販

    ザモカルはイギリスのロンドンに拠点を置く製薬会社のジマーファーマが販売しているゼニカルジェネリックです。
    他のゼニカルジェネリックとは異なり、日本語表記のパッケージがザモカルの大きな特徴になります。
    なぜならジマーファーマは、日本向けのジェネリックを多数販売している製薬会社であるためです。

    海外製品に対して不安がある方にも、ザモカルはおすすめできます。

    ビーファット

    ビーファット

    ※下記表は左右にスクロールできます。

    ネットのくすり屋さん くすりエクスプレス ベストケンコー ユニドラ
    30錠 120mg 4,050円 7,875円 7,497円 6,405円
    60錠 120mg 7,290円 13,728円 13,074円 11,172円
    90錠 120mg 9,720円 20,592円 19,611円 16,758円
    通販

    ビーファットはインドの製薬会社、インタスファーマが販売しているゼニカルジェネリックです。
    先発薬のゼニカルよりも格安で購入できる上に、成分量も同じ120㎎なので同等の効き目が期待できます。

    ゼニカルはどんな薬?

    ゼニカルは海外通販や病院で購入できるダイエット薬ということは分かったと思います。
    しかしどれくらいの効果があるのか、また安全性などが気になる方も多いのではないでしょうか。
    ここからはゼニカルはどんな薬なのか、効果や副作用、飲み方などを説明していきます。

    平均-5.7㎏のダイエット薬

    ゼニカルは、ロシュという製薬会社が開発したダイエット薬です。
    ロシュの調査では、通常のダイエットに合わせてゼニカルを服用した方は平均-5.7㎏と、高いダイエット効果があることが確認されています。

    ゼニカルの高いダイエット効果の理由は、食事から摂取した脂肪の吸収をカットする作用。
    有効成分のオルリスタットは、脂肪を分解して吸収を促すリパーゼという酵素の働きを阻害します。
    そのため食事に含まれる脂肪分の内、約30%をなかったことにできるのです。

    ゼニカルの副作用

    ゼニカルの主な副作用は、次の通りです。

    • お腹が緩くなる
    • ビタミン不足になりやすい

    どちらの副作用も、ゼニカルの脂肪の吸収を抑える作用により起こるものです。
    ゼニカルにより吸収を阻害された脂肪分はそのまま腸内に留まり、便として排泄されるためにお腹が緩くなってしまいます。

    またダイエットでは敵とみなされがちな脂肪ですが、一部のビタミンの吸収を助ける働きもあります。
    ですがゼニカルで脂肪の吸収をカットすると、同時にビタミンも吸収されにくくなってしまうためビタミン不足になりやすくなるのです。

    しかしどちらの副作用も、簡単に対処できるものなので心配はありません。

    お腹が緩くなることへの対処方法

    ゼニカルの副作用のほとんどは、お腹が緩くなる症状です。

    • おならが増える
    • ふとした瞬間に便が出る

    これらの症状はゼニカルを飲み始めてから、3ヶ月以内に多く見られます。
    しかし1週間~4週間ほど服用を続けると治まることがほとんどです。

    ゼニカルの影響でお腹が緩くなることを予防することはできませんが、次のような対処法をおすすめします。

    • 女性用のナプキンを使用する
    • 男性の場合は大人用のおむつで代用

    ナプキンやおむつを着用しておけば、不意にもよおしてしまった時も安心です。

    ビタミン不足への対処方法

    ゼニカルの服用により不足しやすいビタミンは、主に脂溶性ビタミン(ビタミンA、D、E、K)です。
    そのためゼニカルの服用時には、これらのビタミンを多く含む野菜類を多く摂るように意識してください。

    また野菜類が苦手・意識するのが面倒という場合は、マルチビタミンのサプリを併用することもおすすめです。
    ゼニカルにより不足しやすいビタミン類を効率的に摂取することができます。

    ゼニカルの飲み方

    ゼニカルの飲み方は、次の通りです。

    • 1日3回、食事中か食後1時間以内に1錠を服用

    基本的には食事のタイミングに合わせて、ゼニカルを1日3回服用します。
    しかし副作用が心配な方などは、脂肪分の多い食事の時だけゼニカルを服用することも1つの方法です。

    ゼニカルがおすすめな人

    ゼニカルは食事から摂取した脂肪分の吸収をカットする、という作用があるダイエット薬です。
    痩せたいと思う方にはまさに夢のような薬ですが、以下の方には特におすすめできます。

    • 食べるのが我慢できない方
    • 外食や飲み会が多い方
    • 脂っこい食事が好きな方
    • 生活習慣病が気になる方

    ゼニカルがおすすめできない人

    ダイエットには非常に効果的なゼニカルでも、中にはおすすめできない方もいらっしゃいます。

    • ゼニカルの成分に対してアレルギーがある方
    • 吸収不全症候群の方
    • 妊娠、授乳中の方

    これらに当てはまる方は、ゼニカルを服用できません。
    そのため他のダイエット方法を検討してみてください。

    ダイエットサプリの使用もおすすめ

    ゼニカルの服用ができない方には、ダイエットサプリの使用がおすすめです。
    ダイエットサプリには主成分の異なる様々な種類が登場しているため、ゼニカルを服用できない方でもサプリなら安全に使用できます。

    当サイトでもダイエットサプリのご紹介をしているので、ぜひ参考にしてください。

    ダイエットサプリについて詳しくはこちら

    ゼニカルの口コミ

    ゼニカルについてご紹介してきましたが、本当に効くのか疑問に思う方もいるはずです。
    ここでは、ゼニカルを服用した方の口コミを集めてみました。

    ゼニカルの口コミをもっと見たい方はこちら

    ゼニカル購入は通販がおすすめ

    ゼニカルの通販について、ここまで解説してきました。
    病院でもダイエット薬として処方されているゼニカルですが、通販の方が安く購入できる上に診察や通院の手間もありません。
    そのため費用と手間を抑えながらダイエットに取り組むことができる、ゼニカル通販がおすすめです。

MENU

TOP